果てない鉄路

DE10重連+35系4000番台 試運転 

「いつかこんなの走ればいいよなぁ〜」仲間達との会話はいつも無いものねだりばかり(笑)しかし、久々にそれが現実になった。
6月末、それは仲間からの連絡からだった。なんと山口線でデーテン重連+35系が走るという。はじめはよく出来たガセネタだと思っていたが運転日が近づくにつれ各方面から連絡が入り、私も出撃態勢に入った。
しかし、多くの問題も発生した。まず14日は仕事だ。まずはこれをなんとかしなければいけない。普段使わない頭をフル回転させ休みを確保!
これで完璧だと思い運転日を楽しみにしていると、次は中国地方を大雨が襲った。多くの死者・行方不明者、土砂災害、住宅災害が発生した。
ニュースやTwitterの画像では、伯備線や山陽本線などの撮影で通った道が変わり果てた姿で映し出されていた。復旧にはかなりの時間を要すると言う。
山口線に被害はなかったようだが、果たして運転はあるのだろうか?高度な情報戦が繰り広げられた。なんとか運転はある…ようだ。
しかし、次はどのようにして山口線に向かうかが問題になった。中国道・山陽道は通行止…山陽新幹線は走っているため新山口からレンタを借りようと考えていると、中国道が復旧したとの情報が。
これで車で出撃可能になった。金曜日の23時に知人の方の車で関西発。途中、友人と合流し5時前には津和野に到着。
激パを想定し、本門前踏切にこの時間からやってきたが先行していた知人の方以外は置きゲバも0。「ホンマにあるんかいな〜」とボヤきながらV位置を確保。そうしていると北海道から山口までDLネタでは必ずお会いする方も来られ、ガーデニング作業を少々行なった。
その後は、往路の撮影地の下見とガーデニング作業をしながら時間つぶし。ここで大山路から追っかけをしたい組と、地福からスタートする組で二手に別れることにした。
私は、地福発車のみ撮れたらよかったので地福へ向かってゆっくり構えることにした。地福に到着し、ふと思うことがあった。「地福発車を俯瞰できないか?」通過までまだ数時間あるので友人と冗談半分で目をつけていた山に入った。
真夏の太陽が容赦なく私達の体力を奪う。途中で友人はストップ。ここからは単独で開けている場所を目指す。山をひたすら登り続けること1時間半…地福発車を俯瞰できる場所を発見。「これはVヤァ!」すぐに下山し、休憩したのち機材を持って再び山にアッタク!
休憩しながら登ること1時間10分。倒れそうになりながらもなんとか立ち位置に到着。息を整え、機材をセット。今回は欲張って3台で切り取ることにした。
下で構える、関東からやってきた友人と電話をしながら待つこと30分。遠くにDE重連+35系が見えてきた。
交換のキハが地福駅に停車すると、DE重連の客車列車が発車。おぉ!シブいねぇ〜!Vっ!
往路はおまけ程度に…と思っていたが予想外の収穫となり大変気分が良くなった。このカットはまた機会をみて公開することにしよう。
さて、機材を片ずけてすぐに下山しなければならない。メインはこれからだ。暑さで体力の限界を感じながらもなんとか下山することができた。
さぁ、向かうは午前中に場所取りをしておいた本門前。途中、水分補給でコンビニに入場。体調を整えてから決戦の舞台へ向かった。
本門前に到着すると、日本の何処かでお会いする方々が大集合(笑)今回はネタがネタなので立ち位置には凝れるだけ凝った。ケツ上がりはしないか、頭デッカチにはならないか、サイドの見せ具合はいいか、などを友人と細かく研究しキープしていた位置の中でも最もV位置と思われる場所にハスキーを少し高めで立てた。
通過まであと1時間半…15時なればいつも雲が湧いてくる津和野町。この日も雲はやってきた。しかし流れ的に太陽には被らない…はずである(汗)
雲ばかり見ていると気分が悪くなってきたので友人と近くのスーパーで暇つぶし。通過20分前には立ち位置に戻った。
通過15分前、機材をセット。1DXには180mm単、1Dsには70~200のズームを装着しその時を待つ。
「はい来たよー!」遂にその時がきた。決戦の踏切が鳴る。太陽方向に雲は0!露出ヨシ!ピントヨシ!
色褪せた元金沢の旋回窓のデーテンを先頭に最高の組み合わせの客車列車が最高の舞台にやって来た。鬼のシャッター音が撮影地に響く中、私も射的範囲に入った瞬間、二台のカメラのレリーズを押し込んだ!
手応えは抜群!ヨッシャァア!!!!激★勝!!通過後は拍手喝采!久々にニヤニヤが止まらなくなった(笑)
激Vに仕留めたあとは次のアングルに急がなければならない。機材を車に投げ込み追っかけ開始。次は4月のDLやぶさめ号でも撮影した渡川の俯瞰に向かう。
安全運転で走ると渡川に10分先行。ゆっくり立ち位置に向かい、機材をセット。待つこと約5分。石州瓦の家々を背にDE10重連の客車列車がやって来た。これが平成最後の夏の光景なのか…と感動しながらシャッターを押した。こちらも問題なく激★勝!
この後は、まだ追っかける予定だったがもう満足してしまったからか、ここで切り上げることにした。これにてミッション完了!
最高の被写体で最高の夏の幕開けとなった。平成最後の夏…次はどんな勝利が待っているのだろうか…

180714-38.jpg
17.07.14. 試9582レ 山口線津和野〜船平山にて


18.07.14. 試9582レ 山口線渡川〜長門峡にて

西日本豪雨での被災地の一日も早い復興・復旧を願っています。

スポンサーサイト
  1. 2018/07/19(木) 19:58:28|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

「SLありがとうC56号」送り込み回送 @徳佐Sカーブ

ゴールデンウィーク後半は、D51とC56の最初で最後の重連運行やC56のラスト運行がある山口へ。
重連運行の5日は晴れ予報。地べたの撮影地で激パの中構えるのが嫌だったので朝から山に入り俯瞰で抑えることにした。
往路は、木戸山スーパー俯瞰で撮影。こちらはまずまずの結果。復路は以前から探していた俯瞰へ。しかし迷ってしまい山の中を彷徨うこと約2時間…あと通過20分のところでなんとか辿り着くことができた。
しかし、到着と同時に薄雲が太陽を覆い露出は低下…煙も流れてしまいこちらは撃沈。まぁ、俯瞰の場所がわかっただけでも収穫だと自分に言い聞かせながら下山…
温泉に入り、1日の疲れを取る。明日はC56の山口線ラストラン。津和野への早朝送り込み回送から狙うため21時には寝袋に入った。
朝4時…携帯のアラームで目覚め、小河口トンネル脇へ向かうことに。まだ夜も明けていない真っ暗な山道を歩き、線路際へ。立ち位置には多くのゲバが立ち並んでいた。
知り合いの方も数名来られ、通過を待つ。待つこと数十分。ISO1600、F2.8開放、1/320の限界露出の中、C56はなんとマーク無しで大爆煙でゆっくりやってきた。うぉおおお!!カッコエエ!カッコよすぎる!Vっ!!
撮影後は、徳佐Sへ追っかけ。長玉でスッピンC56の顔をもう一度狙っても良かったが、今日は後ろの客車が宮原の青い12系なので定番構図で狙うことにした。
待つこと10分。発車の汽笛が聞こえ、綺麗に煙をなびかせながらスッピンC56がDD51と12系を牽引しやってきた。
こちらも大満足の結果。昨日のことなどどうでもよくなった(笑)
ありがとうC56!最後にええもん見させてもらいました★


18.05.06. 回9523レ 山口線徳佐〜船平山にて

  1. 2018/05/11(金) 14:44:04|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

DD51代走「SLやまぐち号」 @渡川俯瞰

D51-200が故障、明日(4/8)のSLやまぐち号の牽引機はディーゼル機関車に変更して運転。ちなみに明日の山口は午後からバリ晴れ予報!
しかし明日のやまぐち号には「やぶさめ津和野」と書かれたマークが付くらしい…まぁ、行かずに後悔するより行って後悔の方が気持ちイイはず!(謎)
ってことで午前3時前に知り合いの方と関西を出発。山陽道を下り、山口には8時前には到着。
山口に着いたのはいいが、今にも雨が降り出しそうな空模様。ホンマに午後から晴れるんか?と心配しながらコンビニで暇つぶししたり、往路の撮影地のロケハンをしていると雲が割れ晴れ間が!
雲は多かったが往路は全カット晴れで抑えることができた。復路は定番の本門前踏切から撮ることに。こちらも雲が多かったが通過時刻が近づくにつれ雲が消え去り、通過30分前にはバリ晴れになった。
無事にサンニッパでVに極めた後は渡川の俯瞰に急いだ。本門前もイイが、マークを目立たなく撮りたかったため私はこちらが本命だった。
通過10分前には立ち位置に到着し、ゆっくり機材をセット。アングルをあわせ終わると渡川駅の奥からDDがやって来た。
4月はじめのため緑が少ないのが残念だが、石州瓦の家々を背に走るDD客レは最高だった。


18.04.08. 8522レ 山口線渡川〜長門峡にて


  1. 2018/04/29(日) 23:21:00|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

DD51+35系4000番台 試運転 @徳佐発車

長門峡でVに極めた後は、弾丸撤収し地福を目指した。地福は間に合っても通過数秒前だと思っていたが気合の本気走りで通過3分前には滑り込むことができた。
こちらもギリ晴れでV!撮影後は次の撮影地、徳佐に向かう。徳佐まで来ると安定した晴れ。徳佐界隈は何箇所か撮れる場所があるが、6月の初試運転時に草ボー&曇りで撃沈した徳佐Sの少し手前の発車シーンを狙うことにした。
ハイアンでゲバを立て、構図を合わせ終えると踏切が鳴った。よっしゃV!


17.08.02. 試9575 山口線徳佐〜船平山にて

  1. 2017/08/26(土) 22:34:37|
  2. 山口線
  3. | コメント:0

DD51+35系4000番台 試運転 @長門峡ストレート

7月の末。いろんな方から「31日はDD+35系試運転、1日はC57+C56の最後の重連運転がある山口に行こう!」と誘われたが、色々と忙しかったのと天気予報がイマイチだったため出撃するのを見送った…。(すいません…)
しかし、天気予報は見事に?外れ31日のDD+35系試運転は晴れ!朝からVカット送られてきた…。いつもならこれは明日の重連は行かなければ!と思うが、今回はもういいや。。どうせ天気悪いやろ…ということでまた見送った。
あーあ。と行けなかった(行かなかった)友人とラインでやりとりをしていると、別の友人より緊急入電!2日にまたDD+35系の試運転が設定されているとの情報が!
即、天気予報をチェック。2日は31日より良い天気予報。これは行くしかない!1日の重連から行っても良かったが、予報がイマイチだったので1日の夜発で山口に向かった。途中、友人を拾いバカ話をしながら山陽道を下っているとあっという間に山口に到着。
真っ先に向かったのは長門峡。定番からも良いとは思うが、どうしてもボックスが目立つ。少しでもボックスを編成の後ろに持って行きたいので定番より少し後ろ側に深夜帯からゲバを立てた。
日の出を迎えると鉄も増えてきた。定番で構えている鉄が少しでも線路に寄った位置で構えられると、即撃沈を食らうので定番で構えている方々と交渉し合い、通過を待った。
通過数分前まで、バックの山が影っておりかなり心臓に悪かったが、踏切がなる頃にはなんとか陽が当たってくれた。さぁ来い!
今回で最後と思われるDD51試運転が最高の条件の下、カッ飛びでやってきた。よっしゃああああ!激V!
さぁ次行くぞ、次!


17.08.02. 試9575 山口線長門峡〜渡川にて (CanonEOS1DXmark2)


  1. 2017/08/20(日) 23:00:45|
  2. 山口線
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
〈特集〉撃沈! (5)
Twilight Express (24)
寝台特急北斗星・Cassiopeia (8)
寝台特急日本海 (3)
寝台特急あけぼの (4)
急行きたぐに (4)
サロンカーなにわ (17)
SLやまぐち (9)
SL北びわこ (7)
キハ181 (4)
山陰本線・福知山線381系 (12)
L特急雷鳥 (2)
東海道本線 (18)
山陽本線 (2)
北陸本線 (5)
東北本線 (3)
中央本線 (1)
関西本線 (3)
羽越本線 (4)
奥羽本線 (1)
釧網本線 (3)
紀勢本線 (1)
山陰本線 (6)
信越本線 (3)
山口線 (8)
八高線 (2)
只見線 (1)
湖西線 (1)
磐越西線 (0)
参宮線 (3)
播但線 (1)
津山線 (1)
大阪環状線 (2)
木次線 (1)
奈良線 (4)
福知山線 (1)
伯備線 (2)
吉備線 (1)
因美線 (0)
高徳線 (1)
土讃線 (1)
高崎線 (0)
北上線 (1)
和歌山線 (0)
おおさか東線 (1)
城東貨物線 (1)
いすみ鉄道 (3)
衣浦臨海鉄道 (2)
梅田貨物線 (1)
東海道・山陽新幹線 (2)
近畿日本鉄道 (3)
阪急電鉄 (2)
京阪電鉄 (1)
神戸電鉄 (0)
大井川鐵道 (1)
阪堺電気軌道 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる